GOKOUSEI JEWELRY

宇宙、自然、森羅万象とつながる
神の比「黄金比」で
自分の望む現実へ奇跡を引き寄せる!
エレガントで上品な
GOKOUSEI JEWELRY
陰陽五行の五芒星と5色の宝石の力で
徐々に運気が良くなり幸運体質に、、、
浄化・循環・成功へと導きます

"ゴコウセイ"とは……

GOKOUSEI=五光星、五芒星のこと

GOKOU=五光・後光・御光・御幸

そして、五行(ゴギョウ)の意味を込めています
五光星(五芒星)の
星を構成する線分と頂点を結ぶ線分の比はすべて
1  :  約1.618
黄金比になっています。

古来から陰陽五行、陰陽師でも知られるように
あらゆる魔除けや場を浄化する力として使われてきました。

★ こんな方へお届けしたい JEWELRY です ★

● 自分を信じ、自分の人生を切り開きたい
● 宇宙を感じ、いい流れに乗りたい
● 自然・森羅万象と繋がり、見えない力に感謝している
● 陰陽五行思想、算命学、易経などを学んでいる
● パワーアップしたい
● 幸運体質になりたい
● ワクワクしたい
● ホンモノが好き
● 勝負強くなりたい
● 星型や黄金比が好き
● インパクトのあるデザインのジュエリーを探している

あなたを 様々な角度から 幸運体質へと導きます!
GOKOUSEI JEWELRYの秘密

宇宙とつながるサポートをしてくれる
〜 
黄 金 比 〜

レオナルド・ダ・ヴィンチも
発見していたと言われる、神の比率

黄金比とは、近似値1:1.618、約5:8の安定的で美しい比率とされる貴金属比のひとつです。発見したのは、エウドクソス(紀元前408年頃~紀元前355年頃)で、その後、古代ギリシアの彫刻家であるペイディアスが、初めてパルテノン神殿建設時に使ったと言われています。1800年代に入ると、人類が最も美しいと感じる比率と広く知れ渡り「黄金比」と呼ばれるようになります。

この黄金比は自然界にも多く存在しており、松ぼっくりのかさ、花びらの数、葉の生え方においても、黄金比を発見することができます。

黄金比を使った代表的な例として、 Appleのロゴ、モレスキンノート、名刺、ハガキなどがあります。海外の建築物ではミロのヴィーナス、ピラミッド、パルテノン神殿、サグラダ・ファミリアなど、日本でも鹿苑寺金閣をはじめとした建築物に用いられ、時代、国境を越え人々を魅了している比率です。

レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた有名な絵画「モナリザの微笑」も、黄金比が使われている代表的なもののひとつです。モナリザの顔を細かく見ていくと、生え際から顎先までが綺麗に黄金比で成り立っています。また、Apple社のおなじみのリンゴマークも、黄金比が使われていることで有名です。シンプルながら美しい印象を与えるのには安定した比率が用いられてるからだと言えます。

この「神の比率」といわれている黄金比がたくさん潜んでいるジュエリーを身につけていると、あなたと、宇宙と自然と森羅万象がつながりやすくして、やがては幸運へと導いてくれることでしょう。

この黄金比の動画を目にしたことにより
GOKOUSEI JEWELRY が生まれました!

自然の叡智があなたの魂を癒す
〜フィボナッチ数列〜

1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233 ・・・

この数列のそれぞれの数は、その1つ前の数と、2つ前の数との和になっています。

2=1+1,3=1+2,5=2+3,8=3+5・・・

また、隣り合う2つの数の比が、黄金比(1:約1.6)に限りなく近づいていきます。

これは、花の花弁の枚数、ひまわりの種や松ぼっくりの螺旋、台風の渦巻き、アンモナイトの渦巻きなど、自然界の現象に数多く出現する神秘の数列で、森羅万象そして、宇宙と繋がっています。

GOKOUSEI JEWELRYは、このフィボナッチ数列の螺旋をハートの形に組み合わせて、たくさん取り入れました。フィボナッチのハートが自然とつながり、あなたの心を癒してくれることでしょう。

見えない力が循環して あなたを幸運に引き寄せる
〜 陰 陽 五 行 思 想 〜

《 陰陽説 》
世の中のあらゆる事象(森羅万象)を〈陰・陽〉でとらえる
《五行説 》
世の中の事象や物事を〈水火木土金〉でとらえる

陰陽五行思想は、春秋戦国時代の陰陽家 鄒衍(すうえん・前305?~前240)によって、《陰陽説》に《五行説》を取り入れて体系化された、ものの見方・考え方です。ですので、初めから「陰陽五行」として存在していたわけではありませんでした。

日本においては、およそ5~6世紀に仏教・儒教や暦法とともに中国から伝来したとされています。その後、陰陽道という日本独自の発展を遂げることになります。

陰陽五行思想の影響は、あらゆるところに見られ、例えば、干支(かんし・えと)・十二支も深い関係があります。現代でも流行っている算命学・四柱推命・九星気学など各種占いの大もとであったり、方角や日取り、個人の家の間取りなど、生活スタイルのあらゆるシーンにも影響を及ぼしています。ほかに、平安京や江戸の造営、節句、茶道や昔ばなしなど、日本の文化にも深く根付いています。

五行の「行」という字は、「巡る」「循環する」という意味があります。〈木火土金水〉の5つの要素が循環することによって、万物が生成され、自然界は構成されています。これがあなたの周りをバランスよく循環すると、あなたの人生も見えない力によって順調に「引き寄せ」がおこっていきます。その循環をスムーズにさせる手助けをしてくれるのが、この GOKOUSEI JEWELRY です。

5光のエレガントなジュエリーが
木火土金水を循環させ
あなたは徐々に幸運体質に……

【木】サファイヤ / Blue
〜直感力と勝負運を高めてくれる 神に近い石〜

青玉・鋼玉 / せいぎょく・こうぎょく

誠実、慈愛、徳望、守護、博愛、優美、気品、貞淑、冷静、静寂、安らぎ、再生、心の成長、魂を慰める、信仰

五大宝石のひとつ。モース硬度9.0。成分はコランダム(Al2O3・酸化アルミニウム)の変種で、ダイヤモンドに次ぐ硬度のコランダムの、赤色以外の色の宝石。ルビーとサファイヤが同じ「コランダム」という酸化アルミニウム鉱物であると明らかになったのは18世紀に入ってからのこと。中世までの「サファイア」の呼称はラピス・ラズリに用いられていました。現在では、一般に「サファイヤ」といえば、青いコランダムの「ブルーサファイヤ」を指します。

ラテン語「サッピールス(sapphirus)」に由来する「青」を意味するサファイヤ。天空の色とつながり、地球の青、宇宙の青、として「最も神に近い石」とされてきました。

サファイヤは、東洋から古代のヨーロッパに伝わりました。ローマ・トラヤヌス帝(在位:98ー117年)の時代以降にはインドとの交易が盛んになり、サファイヤについての信仰も中世にかけて広まっていきました。

サファイヤは、硬度が高く割れにくいことから、企業や家庭などの「基盤を固める」と言われています。また、シックなブルーはあなたに「直観力・集中力」を与え、「カリスマ性・勝負運」を高めるという意味があります。冷静さ、明晰さ、意思力を強め、目標に向かって進む手助けをしてくれるので、知性的で堅実に会社や事業などを経営するのにオススメの石です。

また、あなたに「真実」「献身」と「意志の強さ」を与え、この石を身につけていると、心を鎮めて憎悪の感情を和らげることができます。闘争心をも消しさるので、僧侶や永久の平和を願う人たちが持つのがふさわしいとされています。

愛の不変を誓う「誠実の石」ともされ、夫婦和合や、恋人との関係を良くするために効果があると言われています。貞節な愛を表し、あなたを裏切るものがあればその力を失わさせる強力な力を持つとも言われます。かの有名なナポレオンにも、妻の色欲を封じたというサファイヤにまつわるエピソードが伝えられています。

そしてサファイヤには、あなたの眠っている才能を引き出す効果や、あなたを邪悪なものから守る厄除けの効果、 持っているだけであなたの健康が回復するとも言われていて、芯の強い優しい光で幸福へと導いてくれることでしょう。

【 火 】ルビー / Red
〜あなたの情熱に火をつけ 夢を後押しする〜

紅玉 / こうぎょく

情熱、勇気、信念、優美、華やかさ、自信、勝利、生命力、スター性、存在感、カリスマ性、優しさ、浄化

五大宝石のひとつ。サファイヤと同じく、モース硬度は9.0、成分はコランダム(Al2O3・酸化アルミニウム)。

ルビーの語源は、ラテン語で「赤」を意味する「rubeus(ルベウス)」という説と、サンスクリット語の「宝石の王」を意味する「ratnaraj(ラトナラジュ)」に由来すると言われています。鉱物種は、ダイヤモンドの次に硬いコランダム。コランダムの中で、赤色を示すものをルビーと呼び、透明感が高く、インクルージョンの少ない物が高価になります。コランダムは、不純物(金属イオン)の違いで色が変わり、クロムが1%ほど混入すると、濃い赤色のルビーになります。このクロムの含有割合1%以内という微妙なバランスが、自然界において非常に稀な状況下でしか起こらないため、天然ルビーが貴重とされています。

ルビーの古代歴史は青銅器時代に遡ります。古代ギリシアでは「アンスラックス」(古代ギリシア語: ἄνθραξ、「石炭」の意)、ローマでは「カルブンクルス」(ラテン語: carbunculus)と呼ばれていました。また、インドでも古くからルビーがあったようで、ヒンドゥー教の聖典「リグ・ヴェーダ」に名前が出ています。ルビーという名前が使用され始めたのは、中世以降です。

旧約聖書の中にもルビーの記載があり、当時、最も価値のある「物」として、ダイヤモンドではなく、ルビーの名前が挙げられています。

ルビーは、あなたの情熱に火をつける石。このエネルギッシュな赤は「積極性・行動力」を高めると言われています。そして、割れにくいことから、あなたに「カリスマ性・勝負運」を与え、企業や家庭などの「基盤を固める」と言われます。

世界各地で、宝石としてだけではなく、お守りとしても重宝されていました。古代より「勝利を呼ぶ石」といわれており、あらゆる危険や災難からあなたの身を守り、困難を打破して、勝利へと導くパワーがあるとされ、古代ギリシャでは、戦場で敵に勝つお守りとして兵士が用いていたそうです。

そして、戦だけではなく、病気や呪い、悪運など、悪い気から守ってくれるとされていました。実際に、ルビーは「薬効」としても扱われていたようで「蛇の毒に効く」と信じられ、解毒剤として用いられたり、「風邪と肝臓の治療に効く」と記された医術本も残されています。アラビアやペルシアでは、ルビーはに病を治す力があると信じられ、インドでもルビー粉が秘薬として用いられたこともあります。

ルビーは、数ある宝石の中でも年齢を問わず身につけられている伝統ある宝石。他の石にはない、ルビーが持つ美しさ・神秘さは、古来から、人生や文化の支えにもなっていたようです。人の心を魅了し、燃えるような赤い色合いから、かの文豪ウィリアム・シェイクスピアが「ルビーは妖精の贈り物」と綴ったという話もあるほどです。

ハートの炎を呼び覚まし、恐怖を焼き払ってくれる。その炎が愛となり、困難な状況に置かれていても乗り越えられる、あなたたに強い信念を喚起してくれます。人々を惹きつけては期待に応え、正義感も伴うので、人望も集めてもいけるはずです。多くの人の記憶に残るような輝きを放つ石なので、あらゆるシーンで情熱的に活躍していき、きっと、あなたの夢を後押ししてくれることでしょう。

【 土 】シトリン / Yellow
〜希望と元気と金運を与える幸運の石〜

黄水晶 / きすいしょう

太陽、富、繁栄、豊かさ、包容力、光、輝き、希望、若さ、実行力、信頼、頼もしさ、強さ、友情、優しさ、大らかさ、高貴

モース硬度7.0。成分はクオーツ・石英(SiO2・二酸化ケイ素)。

シトリンの語源は、フランス語でレモンを表す「シトロン(citron)」。和名「黄水晶」という名前の通り、黄色~黄金色をした水晶です。含有する鉄分で黄色に発色します。

美しく輝く黄色が黄金(金貨)を意味し、お金にまつわる運気を高めてくれるという考えから、シトリンは、富と繁栄をもたらす「幸運の石」として、古くから大切にされてきました。シトリンを持つと、西洋では「商売が上手くいく」、東洋では「財運をもたらす」と言われ、財を呼び寄せる「金運の石」と言い伝えられています。

シトリンは、エネルギーの源である太陽を象徴する石。もともと清らかで純粋な水晶系の石で、その中でも特に明るく波動を持っています。「商売繁盛して、仕事がうまくいく」そして、その結果の「家族が幸せになり、人生が楽しく豊かになる」という目的を見失わないことが大切です。あなただけではなく、家族や周囲の人々の幸せを願う気持ちを持ってはじめて効果を発揮するのです。そうすることでシトリンは、ぬくもりや優しさに満ちて心を染み込むようにほぐし、希望と元気を与えてくれる「幸運の石」としてあなたをサポートしてくれます。

また、シトリンの黄色はあなたの気力を高め、物事に前向きに取り組む力を与えてくれる色。がんばりすぎて疲れた気持ちや緊張も和らげ、自然と内側から活力が湧いてくるような、精神面の充実を促してくれます。人と会う時や楽しい時間を過ごす時も、社交性を高め、幸福や喜びを感じる気持ちを増幅してくれるので、シトリンを身につけるといいと言われています。

さらに、災いをはねのけ、ネガティブなエネルギーから守るなどの浄化作用があると伝えられています。あなたの心を明るくし、闇を吹き飛ばしてくれることでしょう。

【 金 】ダイヤモンド / White
〜意思を強化し 自信と勇気を授ける〜

金剛石 / こんごうせき

完全体、愛、クリア、全、無、超越、悟り、覚醒、光、強靭、鉄壁、保護シールド、不動、変わらぬ愛、清浄無垢、純愛、不変

五大宝石のひとつ。モース硬度は最上級の10.0で、実験で確かめられている中では天然で最も硬い物質。成分は炭素(C)の結晶。

類稀なる硬さから「征服されざる」という意味を持つギリシャ語「アダマス(Adamas)」が名前の由来です。和名は、金剛石。

46億年前に地球が誕生し、26億年前くらいからダイヤモンドは地下150km以上深く、高温高圧下のマグマ内で結晶しました。その後、火山活動によって地表近くにとてつもないスピードで押し上げられた結果、今、私たちが手にすることができています。ダイヤモンドが研磨できるようになったのは14世紀末。光を集めることができる「ブリリアントカット」が発明され、輝きをフルに引き出せるようになったのは、18世紀末。20世紀になって、電気の普及で研磨技術がさらに向上しました。

ダイヤモンドはあなたの心身を浄化し、精神的、肉体的な強さを与えるだけではなく、論理的な思考ができるようになり、持つ人の意思を強化して、自信と勇気も与えてくれます。あなたの潜在能力を引き出しオーラを強めて、困難を乗り越える不屈の精神力を授け、目標を実現するために非常に強力にサポートもしてくれます。絆を強める効果や、勝利へと導く手助けをしてくれる効果もあると言われています。

ダイヤモンドは、「全」でありながら「無」であり、「無」でありながら「全」でもあります。執着を手放し、何も欲していない、完全体です。偏り・過不足がなく、調和がとれ、常に変わらない、あらゆる全てを超越した「中庸」のエネルギーが、ダイヤモンドの世界観です。ダイヤモンドを迎え入れた時が、宇宙のバランスを学ぶとき。すべては最初から完璧で、何も操作する必要がないことを知るでしょう。あなたの目の前の世界に、そして出会ってきた人々に感謝と愛を感じられるはず。永遠の愛を約束する、ウエディングリングにも欠かせない存在です。

ダイヤモンドのヒーリング効果としては、新陳代謝を促進しエネルギーを補給することで、身体に力をつけ、抵抗力を高めるなどの他、精神錯乱を防いだり、毒を中和するなどの言い伝えられています。顔の色つやを増させるため、美容の効果も。

ダイヤモンドの非常に強いエネルギーは、不運や邪悪なものから身を守る最強の護符と言われています。ダイヤモンドが放つ輝きが、更なる光を集め、光を拡張していきます。この輝きが、全てを明らかにし、あなたを守ってくれることでしょう。

【 水 】オニキス / Black
〜魔除け・厄除けのお守りと 成功の象徴〜

黒瑪瑙 /くろめのう

魔除け、厄除け、達成、調和、忍耐力、成功の象徴、夫婦和合

モース硬度6.5-7.0。成分はカルセドニー・玉髄(SiO2・二酸化ケイ素)。石英の非常に細かい結晶が網目状に集まり、緻密に固まった鉱物の変種です。

オニキスの語源は「爪」を意味する古代ギリシャ語の「ὄνυξ」。「onux(オニュクス)」は同じ綴りのラテン語に由来します。本来のオニキスは黒い地石に白い線が入っていて、爪で引っ掻いたような模様をしていたためで、「ネイル(英: nail、爪)」も同根語です。現在、一般的に「オニキス」という場合には「ブラックオニキス」を指します。

オニキスは、魔除け・厄除けのパワーストーンとして親しまれています。古くから悪を退けるといい、悪霊から身を守るお守りとして用いられていたようです。現代でも、持ち主の邪念や悪運などのネガティブなエネルギーを祓うことで、意思や信念を強め、精神と肉体を安定させるためのお守りとしても期待されています。また、運動能力を刺激するので、スポーツをする人にも適しているとされています。そして、悪い意味での感情の起伏を押さえてくれるので「夫婦の幸せを保つ石」とも言われています。

オニキスの曇りのない漆黒の美しさは、この石の持つ迷いの無い信念を象徴するような強さを表しています。その漆黒のイメージに対して意外な程、安定感のある優しい力強さを持つ石。あなた自身の中心軸をしっかりと安定させるので、着実に目標を実現するために地に足を着けた行動をするように導いてくれます。

また、オニキスはあなたの人生において幾度も降りかかる辛い場面、苦しい面においても諦めず、前に進むための忍耐力や意思の強さを与えてくれる石です。あきらめずに決めたことをやり遂げるサポートをするオニキスは「成功の象徴」とも呼ばれ、あなたの目標達成まで力強く励ましてくれることでしょう。

Gold / ゴールド
〜潜在意識を刺激し やる気やパワー そして実力を発揮させる〜

金(Au・英: gold, 羅: aurum)は、世界で最も珍重されてきた貴金属です。金は希少価値が高く腐食しないので、古代エジプト、ギリシャ、ローマ時代から装飾品、貨幣として使われてきました。金は、砂金や鉱脈から自然金として多くが産出してきました。精錬して取り出す他の金属とは違うところです。1840~50年代にアメリカと西オーストラリアで莫大な金が発見され、大量の金が市場に流入しました。でも、有史以来、採掘された地上にあるすべての金を集めても、オリンピックプール2杯分だと言われています。

古代エジプトでは、金が最高の物として大切にされました。ツタンカーメン王の棺やスカラベもゴールドに輝いています。金メダルや金の王冠はトップを象徴します。

潜在意識を刺激する金は、お金の波動と共鳴しやすく、お金を引き寄せる波動も持っていると言われます。金運アップにも一番おすすめです。

金には「太陽エネルギーの伝導や復活」「富と栄華」などの意味があります。スピリチュアル的に見ても、金の波動は高波動ですが、金色はその場の暗いエネルギーやマイナスエネルギーをも、明るくゴールドに変えてくれる波動そのものです。更に、金色を見るだけで、ゴージャスな気分に浸ることができ、あなたの潜在意識を刺激し、やる気やパワー、実力を発揮させてくれるので、本来のあなたを導き出すのに効果があると言われています。もともと太陽と関わりがある物質とされ、太陽は元気や熱量をあたえてくれるため、あなたの豊かさや心の安心、そして、「ポジティブでありたい!」という思いも叶えてくれます。

五大宝石として名高い
ダイヤモンド・ルビー・サファイヤに、
金運アップのシトリン、
魔除け・守護のオニキスが入った
上品なゴールドの
ラグジュアリーなお守りの
開運ジュエリーです!
ジュエリーの概要
商品名 : GOKOUSEI JEWELRY ネックレス
素 材 : ブルーサファイア
      ルビー
      シトリン
      ダイヤモンド
      オニキス
      18Kゴールド
      チェーン / 18Kゴールド
仕 様 : トップ 直径18.5mm・厚さ3.5mm
      専用パッケージ入り

企画・制作・販売:CheeRingDesign
通常定価331,500のところ
今だけ!限定3個まで、オープン価格の30%引きで
2つのゴコウにちなみ、255,000円(税別)です!
◉ 分割払いをご希望の方は、ご購入前にお問合せください。
《分割シュミレーション》
(1回分の料金)
2回払いの場合:137,700円 / 3回払いの場合: 91,800円 / 6回払いの場合: 45,900円
10回払いの場合: 27,540円 / 12回払いの場合: 34,425円
※分割手数料は別途かかります

お気軽にお問い合わせください

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

《 Designer Profile 》

CheeRingDesign 〜チアリグデザイン〜
代表 矢 野 チ ア キ

山口県宇部市出身、福岡県春日市在住。AB型、さそり座 
千年ノート マイスター、春日市ブランドロゴ 春日市長賞受賞
趣味は、ものづくりと宇宙にオーダー「千年ノート」
座右の銘は「人生で起きることすべて最高」

2017年、秋。「千年ノート」の講座で、五芒星、黄金比、フィボナッチ数列の動画を初めて目にして、インスピレーションを受け、ジュエリーのデザインを書き起こす。それを「千年ノート」に貼り、実現化できる日を夢見て、約半年。身に付けることで、宇宙と自然と森羅万象と繋がり、陰陽五行思想のエネルギーの循環のバランスをよくして、自分の最大のパワーを発揮、そして、自分を信じ前進するサポートをしてくれるジュエリー " GOKOUSEI JEWELRY " としてリリース。

私たちひとりひとりも、宇宙の中に住むエネルギー体。宇宙と繋がって自分の存在を認め信じることができるよう、 " GOKOUSEI JEWELRY " でサポートします。

【 ジュエリー・宝石の意味や効果に関する記載について 〜必ず、ご一読ください〜 】
  • このサイトに掲載されている内容は、古来よりの伝説や、出版物をもとに調べた情報をベースに記述していますが、絶対的な効果を保証するものではありません
  • 特に健康面に関する記述は、現代医学で効果効能が証明されているわけではありませんことをご理解ください
  • このサイトは、いかなる宗教とも無関係です。ご安心ください